戦国画廊

戦国武将イラストブログ。HP戦国画の弟的ブログ、マメに更新目指します。イラストは戦国武将だけじゃないかも。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「おたっきー」誕生!

本多忠勝モチーフのご当地キャラ「おたっきー」誕生!
大多喜町のいいとこ、てんこ盛りです!

おたっきー


…と言ってもだいぶ経ってしまいましたが…いつものことながら、すみません。
故郷の大多喜町にキャラクターができたんです!

今流行の“ゆるさ”はありませんが、大多喜町をアピールすべく誕生しました!
名前は「おたっきー」…!?どうです、インパクト大でしょう(笑)
でもカタカナのオタッキーではなく“おおたき”からきています。
ひらがな表記なんですよ。
おたっきーに出会った人には「大きく」「多い」「喜び」が訪れます…
と勝手に設定しました。

千葉日報さんでも紹介頂きました。ありがとうございました。

昨年、大多喜町にもキャラクターを!との企画が持ち上がり、
大多喜町出身であり、過去に公募等でキャラクターが採用されたこと、
またメインのモチーフである本多忠勝公を描いていることを評価して頂きまして、
町のシンボルキャラクターのデザイナーとして選んで頂きました。
大変にありがたく、また名誉な事で、ご期待に添うべく頑張って制作しました。

おたっきー決定まで経緯をザッとご紹介。
昨年の秋に様々な大多喜に関するモチーフの中から4つの方向性で各方向数点提案。
その後デザインの方向性を1つに絞り、その中で4点を提案。
しかし、そのうちの1点が既存の他団体のキャラクターに類似している事とが判明し、
急遽デザインを変更。そして、大多喜町のいい所を全部入れたいという要望
(ココが一番苦労しました)を反映させ、
最終候補3点に絞り込み、その中から大多喜町の小中学生たちに選んで頂きました。
その際にキャラクター名も同時に考えてもらい、結果「おたっきー」が一番
多かったという事で採用。その後ブラッシュアップを経て、
おたっきー誕生となりました。
キャラクターは選んでもらった時とブラッシュアップ後はちょっと違うんで、
んっ!と思う方がいるかもしれませんが、こちらの方がいいですし、
ゆるさはないけど、親しみやすく可愛く仕上がったと思います。

そんなこんなで誕生したおたっきー。
今後は大多喜町の活性化のために大いに活躍してくれる事を期待します。
グッズや着ぐるみにも展開されるそうで、9月の大多喜お城まつりに
着ぐるみデビューとか。今から3Dおたっきーが楽しみです。


さて、誕生以来、各方面で大多喜町の為に頑張ってくれてますが、
ここで活躍を2つご紹介。

1つは、「大多喜町移住・交流モニターツアー」です
(おたっきーがチラシの中で踊ってます。)
大多喜町に興味のある独身女性の方、是非ご参加を!田舎ですけど、いいとこですよー!
興味のある方は急いでー!(すみません。参加申し込みが6/15日締切なんです)

モニター


詳細はコチラをダウンロードしてご覧ください。


2つめはどどーん!とドデカ看板の端にちょこっとアピール、おたっきー。

本多忠勝、忠朝をNHK大河ドラマの主人公に!
誘致活動のための大型看板です。
看板


こちらも千葉日報さんでも紹介頂きました。


本多忠勝公のイラストも描かせて頂きました。タテ4メートル、ヨコ6メートル
なのでかなりの迫力です。お近くの方、是非ご覧ください。国道沿いなので車で
外房方面に向かう方にはすぐわかると思います。

大多喜町も大河ドラマに向けて機運を盛り上げる準備を着々と進めているそうで
「忠勝サミット」も企画しているそうです。
いつ開催なんでしょうか?忠勝ファンとしてはこちらも楽しみです!
ちなみに、同じ徳川四天王の榊原康政は「榊原サミット」なるものがあるんですよね。
榊原康政にゆかりのある4つの市で持ち回りで開催しているとか。

岡崎市や桑名市の皆様、是非に「忠勝サミット」を実現させましょう!
スポンサーサイト

| 本多忠勝 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遅ればせながら「戦国楽市」無事終了致しました。ありがとうございました。

うーん。更新が10日に1回ペースとなっとります。
なんか仕事、プライベート含めてバタバタしててなかなか更新ができません。
すみません。

さてさて、おかげさまを持ちまして、好評のうちに新宿マルイワンでの「戦国楽市」無事終了致しました。
梅雨が少し前倒しになり、会期中も雨の日が多い中、来てくださった方、そしてお買い上げ頂きました方、誠にありがとうございました。
今月中に主催のもののふさんよりイベントの報告を頂ける事になっています。どんな反響だったのでしょう。楽しみです。
私も2回程お邪魔しましたが、となりの戦国BASARAのブースの影響でしょうか、女性の方がホントに多かったです。
恐るべし戦国BASARAパワーですね。相乗効果もあり戦国楽市にもお客さんが来て頂け、良かったのではないでしょうか。
このようなイベントや店舗が増えると戦国ファンとして、またクリエイターとしてうれしいですね。
戦国業界の皆様、よろしくお願い致します。

ここで急にお知らせです。戦国楽市を開催してくださったもののふさんが戦国のお城を旅する“もののふバスツアー”を企画されています。
今回はなんと「房総の城、本多忠勝公の居城をゆく」と題しまして、わが郷土の誇り、大多喜城を訪れてくれます。
その他、近隣の城趾や貴重な文化財も訪れる予定とか。興味ある方はぜひ!!!

詳しくはこちらまで↓先着30名までなのでお早めに!
もののふバスツアー

さて、今また、本業の合間をぬって戦国武将イラストを描いております。
コンペです。題材が戦国武将なので検索すれば、あーあれね。という方がいらっしゃるかと。
戦国武将イラストの練習と挑戦のつもりで、こういうコンペにはなるべく参加したいと思ってます。あんまりないけど
ご存知の方、他に何かコンペ情報があったら教えてください。

で、何を描いているかというと・・・。今回は戦国武将、誰でもいいという事なので、もちろん・・・・ですね。
でも、その前に娘さんに登場願いました。またリペイントになりますが、描き込んでますよ。バージョンアップしました(笑)。
投稿したら、こちらでもアップしたいと思います。

完成前にちょこっとアップ。

凛とした目元
小松-1

六文銭の胴
小松-2

脛当てと脇差しには立ち葵が・・・入る予定です。
小松-3


六文銭と立ち葵を同時に身につけられる姫様です。
もうお分かりですね。完成までもうちょっとお待ちください。

| 本多忠勝 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログの乱、初陣です。

ブログ「戦国画廊」をご覧の皆様、はじめまして。
イラストレーターの福田彰宏と申します。
訪問してくださり、誠にありがとうございます。

こちらのブログはすでに開設しているHP戦国画(左上のリンクボタン)のサブ的ブログです。
本多忠勝公の話題や戦国武将の話(できるのか?)、戦国武将のイラスト中心になると思いますけど、
種々雑多、何でもありで、マメに更新目指します。でも本業が忙しくなったら、
更新をちょっとお休みするかもしれないですけど。あくまでも“目指します”と逃げ道作っときます。
以後、お見知りおきを。

そして、ここではハンドルネームの鍋之助を名乗らせてください。
なぜか?鍋之助といえば戦国通の方でしたらご存知の方も多いと思います。
私は千葉県は大多喜町出身です。ヒントはこの有名な肖像画。・・・バレバレですね。

tadakatsu-kou.jpg

「紙本著色本多忠勝像」
千葉県立中央博物館様よりお借りしてます。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次回の記事は感激ものです・・・私が、ですけど。

| 本多忠勝 | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。