戦国画廊

戦国武将イラストブログ。HP戦国画の弟的ブログ、マメに更新目指します。イラストは戦国武将だけじゃないかも。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大多喜お城祭り

3ヶ月と10日ぶりのご無沙汰です。お久しぶりです。
本当に時間が経つのが早くて。特にここ最近。もう10月になってしまいました。

昔、ある年配の方が言っていたことを思い出しました。
1年の時間的感覚が50代で9ヶ月ぐらい、60代で半年ぐらい、70代で3ヶ月ぐらいに短く感じると。
確かにと思いました。年々1年が経つのが早くなってます。(早くなってるように感じます。)
もうあと3ヶ月もしたら今年も終わりですね。

また更新を同じくらい休んだら年が明けてしまいますね。ハハハ・・・。(^▽^;)
tadakatu-mikuniguro-siro-11.jpg



さて、突然ですが我が故郷、本多忠勝公が最初の城持ちになった地、大多喜で一番のイベント
“お城祭り”が開催されます。ここで、簡単にお城祭りの説明をば。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明治4年(1871年)7月、廃藩置県とともに大多喜城は廃城となり、城内の建造物はすべて破却されました。
昭和41年5月、県史跡「上総大多喜城本丸跡」として指定され、昭和50年9月、
大多喜城(現・県立中央博物館大多喜城分館)が建設されたのを記念し、当時をしのんで毎年お城まつりが開催されています。
徳川四天王の1人であります本多忠勝侯一行に扮(ふん)した武者行列やみこしの渡御が城下町に繰り出します。
メイン会場(大多喜小学校)では、保育園児による町のイメージソング「花盛りの町大多喜」の曲目に合わせた
ほほえましいダンスの発表、友好交流都市の東京都荒川区から参加の荒川区天王太鼓による和太鼓実演などが行われます。
また、サブ会場(大多喜城)および商い資料館では、琴の演奏やお茶会も開かれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、記事は大多喜町オフィシャルサイトよりお借りしました。

お城祭りの詳しい情報はこちらへどうぞ
大多喜町オフィシャルサイト

お城祭りを含めた周辺の情報はこちら
大多喜町観光協会 サポーター

実は明日からなんです。前日に告知してどうすんだ!と言われそうですが、
連休は天気が良さそうだし、予定が未だ決まってない方、今話題のいすみ鉄道を使ってぜひ、いらしてください。
季節もサイコー!田舎の空気は美味しいですよ!

お城祭り記念でオリジナルイラストもアップしときます。

忠勝公
言わずと知れた本多忠勝公、お城祭りの主役です。

忠朝公
大多喜2代藩主本多忠朝公(忠勝公次男)関ケ原での初陣。お城祭りの準主役です。
スポンサーサイト

| 戦国イベント | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「戦国楽市」開催中!「戦国iPhoneケース展」もやってます。

のっけから間があいてしまいましたね。「やっぱり~」と思われた方、すみません。
はじめましての方、こんな調子です。懲りずにお付き合いください。
以下、鍋之助の宣伝になります。興味のない方、長いんで、すっ飛ばしてください。(笑)

さて、告知がだいぶ遅れてしまいましたが、今、東京は新宿のマルイワンで
戦国ブランド【もののふ】主催の「戦国楽市」が今月の17日まで開催されています。
(まだまだやってますよ!)
詳しくはこちら↓

戦国楽市http://www.sengoku-style.net/

その中の企画で「戦国iPhoneケース展」という公募がありました。
これは応募しなくてはと思い、旧作をリペイントした馬上の本多忠勝公を出しました。
・・・で、なっなんと!最高賞である「正子公也賞」をいただくことができました。
関係者の皆様、誠にありがとうございました。
賞の名に冠されているの正子公也さんは戦国武将、三国志等の歴史イラストの第一人者です。
戦国業界や三国志業界において知らない人はいないと思います。
また絵画のみならず中国の大学で講演したり、映画の衣装を担当したり、ビジュアルコンセプトも担当したりと
マルチの活躍をなさってます。現代の日本を代表する絵巻作家、クリエイターなのです。
私にとっては雲の上の人。そんな凄い方に拙作を見て頂き、そのうえ賞もいただき、暖かいコメントもいただきました。

こちらに正子公也先生の紹介があります。
正子公也先生の紹介
http://www.sengoku-style.net/2011/04/blog-post.html

前置きが長くなりましたが、こちらが受賞作品です!!

postcard_tadakatsu.jpg

今回はやはり、東北、日本の一日でも早い復興を願い、希望の旭日をバックに、“ガンバレ日本”を意識しました。
少しでも前へ!愛馬鬼鹿毛で疾駆する本多忠勝公に、復興に向けての希望の前進を重ねました。
こちらはポストカードとして会場で販売され、その売り上げは被災地の復興支援金として寄付されるそうです。

私、鍋之助めは先週の土曜日にお邪魔して参りました。(アップに時間かかり過ぎ)
会場入口です。さすが大都会新宿。歴女の方が沢山?
P1010063.jpg


会場の入口付近から。おっ奥州筆頭の甲冑レプリカが!!!
ムムム!カッコ良過ぎます。日本の武の美を代表する甲冑ですね。好きです。
P1010061.jpg

P1010057.jpg

お店の中でも女性の割合が高いです。

実は隣で戦国BASARAのブースがありまして、劇場公開記念の限定ショップが開催中なのでした。
戦国BASARAはロボットじゃない本多忠勝公グッズも見てくださーいと叫んでおりました。心の中で(笑)

こちらが、戦国iPhoneケースの展示されている様子です。他の方の方の作品も、
正子先生もおっしゃってましたがホントに力作揃いです。ここでは公募作品だけでなく、
著名な漫画家の方やイラストレーターの方のiPhoneケースも販売されておりました。
iPhoneお持ちの方で戦国好きの方、お気に入りがきっと見つかりますよ!ぜひ、いらしてください。

iphone.jpg

P1010054*


正子公也先生のグッズもあります。写真ヘタですね。すみません。

P1010059.jpg


その他にも正統派戦国グッズというだけあって、デザイン、素材、センス、クオリティ。
どれをとっても素晴しい商品ばかりです。さりげなく、オシャレに戦国を楽しめるアイテムが揃っています。
デザイナー歴25年の私がオススメします。イイんです!カッコイイんです。
この日も「ここの商品センスがいいのよね~」と歴女の方が話しておりました。

普段【もののふ】さんはネットメインで販売されているので、実際に商品を手にして見られるのは
今のところ、期間限定のここマルイワンだけです。会期もあと一週間となりました。
歴士、歴女、レキッズの皆様、ぜひとも足をお運びください。

よろしく、お願い致します。

ちょっと長かったですね。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

| 戦国イベント | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。