戦国画廊

戦国武将イラストブログ。HP戦国画の弟的ブログ、マメに更新目指します。イラストは戦国武将だけじゃないかも。

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「おたっきー」誕生!

本多忠勝モチーフのご当地キャラ「おたっきー」誕生!
大多喜町のいいとこ、てんこ盛りです!

おたっきー


…と言ってもだいぶ経ってしまいましたが…いつものことながら、すみません。
故郷の大多喜町にキャラクターができたんです!

今流行の“ゆるさ”はありませんが、大多喜町をアピールすべく誕生しました!
名前は「おたっきー」…!?どうです、インパクト大でしょう(笑)
でもカタカナのオタッキーではなく“おおたき”からきています。
ひらがな表記なんですよ。
おたっきーに出会った人には「大きく」「多い」「喜び」が訪れます…
と勝手に設定しました。

千葉日報さんでも紹介頂きました。ありがとうございました。

昨年、大多喜町にもキャラクターを!との企画が持ち上がり、
大多喜町出身であり、過去に公募等でキャラクターが採用されたこと、
またメインのモチーフである本多忠勝公を描いていることを評価して頂きまして、
町のシンボルキャラクターのデザイナーとして選んで頂きました。
大変にありがたく、また名誉な事で、ご期待に添うべく頑張って制作しました。

おたっきー決定まで経緯をザッとご紹介。
昨年の秋に様々な大多喜に関するモチーフの中から4つの方向性で各方向数点提案。
その後デザインの方向性を1つに絞り、その中で4点を提案。
しかし、そのうちの1点が既存の他団体のキャラクターに類似している事とが判明し、
急遽デザインを変更。そして、大多喜町のいい所を全部入れたいという要望
(ココが一番苦労しました)を反映させ、
最終候補3点に絞り込み、その中から大多喜町の小中学生たちに選んで頂きました。
その際にキャラクター名も同時に考えてもらい、結果「おたっきー」が一番
多かったという事で採用。その後ブラッシュアップを経て、
おたっきー誕生となりました。
キャラクターは選んでもらった時とブラッシュアップ後はちょっと違うんで、
んっ!と思う方がいるかもしれませんが、こちらの方がいいですし、
ゆるさはないけど、親しみやすく可愛く仕上がったと思います。

そんなこんなで誕生したおたっきー。
今後は大多喜町の活性化のために大いに活躍してくれる事を期待します。
グッズや着ぐるみにも展開されるそうで、9月の大多喜お城まつりに
着ぐるみデビューとか。今から3Dおたっきーが楽しみです。


さて、誕生以来、各方面で大多喜町の為に頑張ってくれてますが、
ここで活躍を2つご紹介。

1つは、「大多喜町移住・交流モニターツアー」です
(おたっきーがチラシの中で踊ってます。)
大多喜町に興味のある独身女性の方、是非ご参加を!田舎ですけど、いいとこですよー!
興味のある方は急いでー!(すみません。参加申し込みが6/15日締切なんです)

モニター


詳細はコチラをダウンロードしてご覧ください。


2つめはどどーん!とドデカ看板の端にちょこっとアピール、おたっきー。

本多忠勝、忠朝をNHK大河ドラマの主人公に!
誘致活動のための大型看板です。
看板


こちらも千葉日報さんでも紹介頂きました。


本多忠勝公のイラストも描かせて頂きました。タテ4メートル、ヨコ6メートル
なのでかなりの迫力です。お近くの方、是非ご覧ください。国道沿いなので車で
外房方面に向かう方にはすぐわかると思います。

大多喜町も大河ドラマに向けて機運を盛り上げる準備を着々と進めているそうで
「忠勝サミット」も企画しているそうです。
いつ開催なんでしょうか?忠勝ファンとしてはこちらも楽しみです!
ちなみに、同じ徳川四天王の榊原康政は「榊原サミット」なるものがあるんですよね。
榊原康政にゆかりのある4つの市で持ち回りで開催しているとか。

岡崎市や桑名市の皆様、是非に「忠勝サミット」を実現させましょう!
スポンサーサイト

| 本多忠勝 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。